押忍!syouji1957の活動紹介

押忍!syouji1957の活動紹介

ご挨拶

日本の農林水産業インターネット化推進応援団長こと、
            川崎生まれ横浜育ちの松井昭二(syouji1957)です。

 私は、社団法人日本農業協会の理事・理事長との縁もあって、協会の監事として協会運営を自営の総合建設業を会社経営しつつ5年程手伝いました。
 その頃、日本農業協会での相談員として協会員(農業関係者・農業関連事業者)から相談を受けることや、コンサルとして事業計画書の作成の手伝いなどし、農業関連の方々から農業を取り巻くいろいろな諸問題があることを聞き知りました。
社団法人日本農業協会は、天皇家の所縁で古く昭和24年設立で旧法律の認証により認可された公益社団法人ですが、初代理事長が志し虚しく希望だけを残して亡くなり、志しを引き継ぐ理事長が就任するまで暫く休眠していた社団法人でした。
そこで、社団法人事業盛り立て運営するために集結した有志理事により再出発し、後に私も含めた有志により現法律における農水省・経産省の農商工連携支援法による全国区活動指導団体として第1号認定を取得しました。
しかし、社団法人日本農業協会の定款自体が古いため、現代の法律とでは大きなズレもあり農水省の指導によれば自由に事業が出来ない、させてもらえないという状況でした。
協会員・協会関係者及び農業関連事業者からの要望ニーズに合うマッチング事業も出来ず仕舞いでした、農水省監督下では手かせ、足かせ状態で協会員のための活動をしたくても活動出来ない状態でした。
 その頃、私自身は土壌汚染対策工事を主体とする総合建設会社を自営していましたがリーマンショック後の不動産開発事業不況の影響で売上も低迷、親族の兄弟会社が突発的な民事再生事件を起こしたことの影響を受け、同時期に顧客の倒産事故などが度重なり平成19年秋に会社を整理清算しました。

 その後、社団法人日本農業協会については、農水省から一般社団法人への移行提案もあり、現法律下で一般社団法人へ変更してIT事業化推進やその他運営事業を農業従事者(会員)と食品関連事業者や消費者に対するマーケティングやマッチングなどのWEBサービス事業を検討もしていましたので、理事長・専務理事との協議の上でWEB事業推進WEB総合クリエイター責任者として就任し、社団法人日本農業協会の運営サービスを充実し協会事業運営の活性化を図るために、職業訓練でHTML、CSS、PHP、MySQLなど座学で学び、アドビ社CS5のIllustrator、Photoshop、Fireworks、Dreamweaver等の実践学習を約1年間行い、WEBサイトも企画制作中でした。
職業訓練の学校を平成24年5月に卒業し、平成24年社団法人日本農業協会社員総会をもって監事職を退任して正式に責任者として就任する予定でしたが、一般社団法人に変更し其々の各事業の各部門・各事業者との内容調整することも進めていたにも関わらず公益社団法人としたまま継続したい派の反対が出て揉めることになりました。現在、理事のそのような身勝手な騒動や行動により協会員の脱会者も続きガタガタの状態で、農水省との協議を進めて来ましたが、平成25年度までには解散することになりました。
 私自身は、社団法人日本農業協会で関係した協会員(農業関係者・農業関連事業者)の方々の少しでもお役に立ちたい気持ちもあって 開発事業・土壌汚染・環境汚染対策関連事業をしていた経験も活かして、農業改革と併せ農業復興するために同志の先輩・先生方と行政改革、復興をテーマにも活動してきました、IT事業化推進計画の責任者として農業従事者(会員)と食品を扱う関連事業者や消費者に対するマーケティングやマッチングなどのWEBサービス事業を提供するために進めてきました、下記のIT事業化推進事業計画(別紙)については各方面の方とも調整中でしたが新体制が整うまで一時保留いたします。

  •  *事業計画書:津久井総合農園計画
  •  計画地現場状況:津久井総合農園計画
  •  横浜船上研究所にて:バイオ菌研究状況
  •  開発・土壌汚染・環境汚染対策関連の事業経験を活かし、東北東日本震災被害地の復興や農地開発などを行うのには旧農地法の問題や、国政・行政担当者の責任回避の対応では解決できません。農業維新改革するために同志の先輩・先生方との行政改革、復興をテーマにも活動しています。

     

    Facebookプロジェクト

    安心・安全の食材を求める考えを共有する為に
    シンボルマークを作りました。

     フェイスブック(Facebook)や、その他SNS(twitter、アメブロ等)をされている方へお願いです。
     この度Facebookプロジェクトページとして、
    〔協賛〕『日本の食料問題を考えるコミニュティ』
     PFS Japan [peace foods solution]  とし、皆様と一緒に盛り上げるために発信しました。
     このFacebookページは雄志、同志によってボランティアにより運営しています。


     そこで、『日本の食料問題を考えるコミニュティ』Facebookページの「いいね!」ボタンを クリックして、是非「いいね!」ファンになってください。
     多くの皆さんで、問題解決の討議で盛り上げてくれるとうれしいし、ありがたいです。


     国内の農業問題や食料問題に対するIT事業推進は、アジア圏でも強い農業(安心・安全ブランド化)を造り、日本の食料を支える為には最重要だと考えています。
    安心・安全食材のシステム化によるブランド化を確立することで、
    日本の農業をアジア全体で考える、安心・安全食材のシステム化によるブランド化
    先頭に立つことが重要と考えています。

    お問い合わせはこちら、「syouji1957の活動本部」へ、お気軽にお声掛けください。


    ペット猫のマッキーことシャー君

     この度、ペットの猫として、
    マッキーこと黒猫シャー君を
    飼うことになりました。
     カラスに突っつかれ、
    危うく死にそうになっていましたが
    助けてあげて元気になりました。
     皆さん可愛がってくださいね。
    馴れて撫でてもらえると喜んで、
     喜んだ仕草と泣き声も出します。。

    【!ご注意!】
    餌は挙げないでください、
    (餌代は管理人が代理で受付けます^^)
    乱暴はしないでください、
    (咬むこともあります!)

    このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

    Adobe Flash Player を取得

    戻る